Mac mini Serverに入替え

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


先日、社内サーバーをXserve G4 から、Mac mini Serverに入れ替えた。


主な目的は、静音対策と、省エネ。


Mac mini Serverは、約10万円でSnow Leopard Serverが付いてきて、内蔵HDDが500GB(2.5インチ)の×2台になる、お買い得なモデル。


20100513-1.jpg

Mac mini Serverのパッケージ。

通常のMac miniとの見た目の違いは、DVDドライブのスロットが無いことぐらい。
このモデルのためにケースを作り直すというのは、さすがApple。


20100513-3.jpg

Xserveとの比較。

これだけ小さくなっても、性能は格段に上がっている。そして消費電力が数分の1になるのだから、スゴい。



20100513-2.jpg

Mac mini と重ねたらこんな感じ。

上は、RAID設定の為のOS再セットアップに使用した、バッファローのUSB外付けDVDドライブ。
(純正のMacBook Air SuperDriveでなくても、問題無くインストール可能でした。)

下は、外付けHDDケース。


ファン等の動作音は、ほとんど聞こえないレベル。


これで、爆音からサヨナラです!(笑)



とりあえず、ファイルサーバーと、Open Directory、FileMaker Server等を設定して、データを移行し作業完了。



今後時間に余裕ができれば、Mobile Access Serverや、iPhoneにプッシュ通知ができるiCal Server等も試して見たいと思います。